かなり重要!スマートフォンWebサイト制作のコツ

文字の大きさや間隔には配慮が必要

スマートフォンWebサイトは、基本的にPC向けのWebサイトを制作する場合とあまり違いはありません。ただしスマートフォンで閲覧する点に配慮が必要です。スマートフォンWebサイトを制作する際には、見やすい文字の大きさや行間の距離を意識する必要がありますね。小さな画面で閲覧する場合を想定し、文字のサイズや間隔を決定しなければなりません。そのためスマートフォンWebサイトを製作した後には、実機での確認を行うのが無難でしょう。

画像などのデータサイズは小さい方がベスト

近年のWebサイトでは、大きな画像を多く使用するケースが珍しくありません。しかしスマートフォンWebサイトの制作では、データサイズの大きな画像はできるだけ使わない点に注意を要するでしょう。データをダウンロードするために時間が掛かり、スマートフォンの端末にも負荷を掛けがちです。サイト内の不要な画像の使用は避け、さらに画像サイズを小さくする縮小加工やデータ圧縮率を高めるなどの各種工夫が欠かせませんね。

ページ数を減らしてユーザーが閲覧しやすい心配り

スマートフォンではサイト内のページ移動が大変なため、ページ数はできるだけ減らした方がいいですね。PC向けのWebサイトの感覚で制作してしまうと、入り口付近のページしか閲覧されないケースが珍しくありません。ページの内容を見直して無駄を省き、できるだけ少ないページ数に収まるようWebサイトをコンパクトにする工夫が必要になるでしょう。閲覧者の少なさに悩んでいるなら、スマートフォンWebサイトを見直してページを再構成すると閲覧者が増える可能性があります。

スマートフォンWebサイト制作のコストは、それぞれのコンテンツの充実度に影響を受けるため、時には専門家から助言を受けることが肝心です。